クレジットカードのオトクな使い方

クレジットカードは通販で力を発揮

おすすめのローン会社

多重債務に陥ってしまって月々の返済が苦しくなっても大丈夫。

毎月の返済額が減って、利息の負担も下がるおまとめローンが助けてくれます。

中央リテールの審査内容や口コミ

クレジットカードは通販で力を発揮します

クレジットカードを便利に使う

最近多くの人が発行して使っているクレジットカードは、色々な場面で便利に使えるものです。

 

中でもクレジットカードは、通販で一番力を発揮すると言えます。
通販と言えば今までは現金で決済をする事が多かったのです。

 

先払いにしろ後払いにしろ、主流は現金が多かったのです。
しかし今ではクレジットカードで決済をする人が増えて来ています。

 

通販をクレジットカードで決済するメリットと言えば、それは面倒がない事です。
通販を現金で決済する場合は、現金を用意しなければならないのです。

 

それが現金決済の面倒な所です。
コンビニや金融機関で決済するにしても、代引き払いするにしても、現金を用意しなければいけないのです。

 

所がクレジットカードならそのような手間は一切かからないのです。

 

現金だと月末などでお金がない時には通販を利用できない事がありますが、
クレジットカードならそのような心配は一切ないのです。

 

 

クレジットカードなら現金の有無を気にすることなく、通販を使う事が出来ます。

 

また通販でクレジットカードを使うと、通販サイトのポイントとクレジットカードのポイントがダブルで手に入ります。

 

ポイントは今のお買い物では常識となっていますから、それがダブルで手に入るのは美味しいと言えます。
最近はクレジットカードでしか決済が出来ない通販も登場して来ています。

 

ですからこれからはますます、通販をクレジットカードで決済する人が増えると思われます。
近い将来には、通販はクレジットカードで決済するのが当たり前になることが予想されます。

 

 

分相応な使い方をしましょう

 

クレジットカードは大変便利なアイテムです。現金を持っていなくても、現金と同じように買い物出来て、一括払いにすれば利子も付かない、という魔法のようなカードなのです。

 

しかし、メリットばかりではありません。メリットと同じくらいデメリットもあるのです。

 

クレジットカードのデメリットといえば、無駄遣いをしやすくなる、ということでしょう。

 

目に見える現金でなく、カードを差し出すだけで高価な物も手に入ってしまうため、お金を使った感覚がないのです。
そのため、実際に使った金額をきちんと把握しないで繰り返し使ってしまいがちです。

 

 

自分の収入とのバランスがとれなくなり、現金よりもカードを使うようになり、請求額もどんどん膨れ上がってしまいます。
現金がなければ買わないものでも、カードだと利用限度額が高いので、ついつい必要でない物でも買ってしまいがちになるのです。

 

きちんと自分の支払いの出来る範囲内で使うには、クレジットカードは便利なのですが、クレジットカード=現金、という簡単な図式を忘れてしまうのです。

 

余程、自分を厳しく律する人でないとクレジットカードは怖い借金カードになってしまいます。
簡単に借金できてしまうのが、クレジットカードのデメリットと言っていいでしょう。

 

また数多くのクレジットカードを持つことは、年会費などを考えると損していることもあるので、慎重にカード会社は選び、一枚か二枚にとどめておいた方が良さそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ